健康長寿・アンチエイジング研究委員会

各界の専門家たちが「健康長寿」「アンチエイジング」に役立つ情報を提供します

医療部会

これに気をつければ「がん」は防げる

前回まで2回にわたって「がん検診」を題材に記事を配信し、「がん検診」にたいして我々が取るべきスタンスについてヒントを示しました。 一部の方にとっては「『がん検診を受けなくても良い』とは無責任に言うな!」とお怒りの方もいたかと思います。 確かに…

マンモグラフィーによる乳がん検診は必要なのか

今回の題材は「乳がん検診」です。 母親が娘に向かって「●歳になったら乳がん検診は必ず受けなさい」とアドバイスしているケースもよく見られますが、乳がん検診の効果については、賛否両論があるのも事実です。 それらに対して、本委員会としての見解を紹介…

「がん検診」の効果について国と医学界の見解は異なっている

日本人の死因で一番多いのは「がん」であり、多くの人は「がん」に対する恐怖心を持っていると思います。 保険会社はテレビCMでがんの恐怖を煽ってがん保険を巨大市場へ発展させ、医療機関はがん検診を推奨することで巨大な「検診市場」を創り上げています。…

規模で病院を選ぶのは時代遅れ

みなさんは診察してもらう病院を選ぶ時、どのような基準で選んでいますか。 「なんとなく大きな病院のほうが安心」という思いから、大病院を受診する方が多いのではないでしょうか。 今回は医療費負担の問題も含め、規模で病院を選ぶことのリスクについて考…

「ステロイド」バッシングに物申す

「ステロイド剤」と聞いて、皆さんはどういうイメージを持ちますか? 多くの人は良いイメージは持っていないのではないでしょうか。 そう思われてしまう原因としては、これまで医療界でステロイド剤が適切に使用されてこなかったことがあるかと思われますが…

ペットと同居する子どもは病気になりにくい

今回は、犬や猫などのペットと人間の健康維持の関係性について洞察していきます。 「赤ちゃんとペットが同居するのは衛生面で良くない」という考え方も良く聞く一方で「子どもの間に雑菌と触れることで強い体が作られる」という考え方を聞くこともあります。…

「薬剤師は薬を飲まない」というパラドックス

現代社会では薬学が発達し、体調が悪くなると、薬に頼るケースが増えています。 薬を飲めば症状が軽くなることも多いですし、病気そのものを治してしまうケースも多々あります。 今回は、誰しもお世話になっている「薬」について、真剣に考えてみることにし…

コレステロールを悪者にしているのは製薬会社?

今回はコレステロール特集の最終回です。 これまでコレステロールが悪者であるとは限らないこと、コレステロール論争はポジショントークの嫌いがあることなどを紹介してきました。 そして今回は、さらにコレステロールの闇に迫っていきたいと思います。 「コ…

コレステロール論争はポジショントーク?(脂質栄養学会vs動脈硬化学会)

前回は「コレステロール値に一喜一憂するのはよそう」という見解を示しました。 今回はコレステロール論争を中心として、さらに深く洞察していきたいと思います。 専門家たちの論争を俯瞰する コレステロール高くても良い派の主張 「コレステロールは低いに…

コレステロール値に一喜一憂しなくても良い

健康診断の結果で注目しがちな「コレステロール値」 中高年の方はコレステロール値について気にされる方も多いと思います。 コレステロール値が高いと動脈硬化のリスクが高まるなど、健康リスクがあると言われているから当然と言えば当然です。 しかし、この…

「ブルーライト」論争を冷静に読み解く〜日本人の眼はブルーライトに強い?

皆さんは電子機器が発するブルーライトをどのくらい気にしていますか? 職場ではパソコン用メガネをつけた人も多いように思います。 ブルーライトは健康に悪いというイメージがあるかと思いますが、実は体に及ぼす影響について論争が繰り広げられているのは…