健康長寿・アンチエイジング研究委員会

各界の専門家たちが「健康長寿」「アンチエイジング」に役立つ情報を提供します

生活習慣部会

「起床時間」を一定にするだけで立派な健康習慣

健康長寿にとって「良質な睡眠」は必須ともいえますが、忙しい現代人にとってなかなか難しい課題でもあります。 毎日まったく同じリズムで過ごすことが長生きの観点から理想ではありますが、様々な公私さまざまなタスクを抱える現役世代にとって、それは無理…

(批判を承知の上で…)タバコのメリットを真剣に考えてみた

タバコが健康に悪いのは疑いようのない事実だが 健康長寿を目指す際、タバコは百害あって一利なしというのが、多くの人の考え方でしょう。 最近ではタバコ嫌いの人はさらに増え続け、JTの調査による日本人の2018年の喫煙率は17.9%で、性別にみると男性27.8…

長寿の基礎は「血行を良くする」〜お風呂を大事に〜

本委員会は「健康長寿を実現させる」ため、あらゆる視点から委員会としての見解を紹介しています。 その中では、可能な限り信頼できる機関や組織のデータ、文献を参考にしています。 今回は過去に日本テレビで20年に渡って放映されていた「午後は○○おもいっ…

健康法を継続するためには「仕掛け」が必要

皆さんは、健康長寿を目指して、運動や食事、生活習慣の改善などに取り組まれたことはありますか? おそらく、多くの方々は、一度は何かの健康法を試したことがあるのではないでしょうか。 では、実践した健康法は今も続いていますか? 一度始めたことを続け…

高齢者に「危ないから外に出ないで」と言ってはいけない

老老介護の問題などが社会問題化するなか、高齢者の閉じこもりが増えていると言われています。 しかし、高齢者の「閉じこもり」が増えてしますと、社会的なリスクは逆に増大させることにつながります。 今回の記事では、これらの問題を見つめ直すとともに、…

何歳まで働くと長生きできるのか

あなたは何歳まで働きたいですか? 60歳の定年後は仕事は辞めてのんびり田舎暮らしをしたいという方、長年働いた会社の再雇用で65歳までは働いて家計を支えたい方、一生涯なんらかの職を持っていたいという方など人それぞれかと思います。 人の価値観によっ…