健康長寿・アンチエイジング研究委員会

各界の専門家たちが「健康長寿」「アンチエイジング」に役立つ情報を提供します

精神衛生部会

泣くことで健康寿命が長くなる!?

皆さんは、「泣く」ことにマイナスのイメージを持っていませんか。 主に悲しい時や辛い時に涙が出てくるから「泣くのは恥ずかしいこと」と考えてしまいがちですが、一方で、嬉しくて涙を流すケースもある通り、必ずしも「泣く」ことは悪いことではないことだ…

健康長寿のためには友達を選ぶべき!?

少し刺激的なタイトルとなってしまいましたが…「類は友を呼ぶ」という言葉がある通り、似た者同士が友人関係になることが多いものです。 今回は友人関係と健康長寿(幸福度)についての研究結果などを紹介し、本委員会の見解をお示ししたいと思います。 「幸…

長生きのためには権力とお金に執着した方が良い?

今回はタイトルからしてチャレンジングなものとなっていますが、ある意味タブーと言われるような内容も書いていきたいと思います。 長生きのためには、いつまでも「異性に興味を持つこと」は重要であると昔から言われています。 私がお会いする超高齢者の中…

「タバコを吸うと寿命が●年縮む」というような「損失余命情報」はどこまで信頼できるか

健康に関する情報に接していると<>「●●(特定の行為)を行うと、寿命が○年縮む」などという情報を見かけることがあります。 有名なのはタバコの例で「タバコを1本吸うと、寿命が12分縮む」と言われたりします。 この「寿命が○年縮む」という情報は、「損失余…

各種統計・データの「国際比較」は鵜呑みにするな

国際比較は「エビデンス」として便利だが… 本委員会では可能な限りエビデンスを示した記述を心がけていますが、そのエビデンスの中には特定の数値を海外諸国と比較したものも含まれます。 例えば、「日本が世界有数の長寿国である」という事実は、海外の国々…

あなたの寿命は何もせずに1日2時間延びている

本委員会では「プラス思考」は健康長寿の大きな秘訣の一つであると考えていますが、「平均寿命」をプラス思考に捉える考え方を紹介していきたいと思います。 溢れるネガティブ情報 昔はもっとひどかった… 現代の日本人は圧倒的に健康長寿環境に恵まれている …

「結婚すると長生きできる」のは本当か

日本人の生涯未婚率の上昇傾向は続いており、男性については5人に1人が未婚と言われています。 2030年には未婚者の割合が3人に1人にまで増加すると予想されていますが、この状況を微力ながら改善させたいという願いから、今回は結婚の効果について、委員会の…

遺伝子は25%しか寿命に影響しない

「俺の家系は早死にする家系だから、今のうちにやれることをやろうと思っている」 私の友達には常日頃からこのように言っている人がいます。 他でも同じような話を聞くケースがあるので、聞き流してしまいがちだったのですが、今回あらためて「遺伝子と寿命…